産後について

母児同室
通常、母児同室と授乳指導は出産翌日の午前11時からとなっています。もちろん、ご希望の方は出産当日からの同室も可能ですが、その場合は、妊娠中に「おっぱいクラス」および「個別母親教室」を受講していただきます。
母乳育児
母乳育児を応援しています。通常、赤ちゃんには分娩8時間後から5%ブドウ糖液を与え、授乳は、翌日(1日目)の午前11時から始めます(おっぱいを吸わせます)。ただし、出生時体重が2500g以下、または3日目で体重が出生時の1割以上減少する場合にはミルクを与えていきます。
ご希望の方は、出産直後から、または8時間後のブドウ糖液を飲ませるときから、おっぱいを吸わせることもできます。
ご退院後
今は、育児の知識や方法もおばあちゃんの時代とは大きく変わっています。授乳や育児にさまざまな不安や悩みをお持ちのお母さんのために『24時間の電話相談』を受け付けています。
また、ご退院後の母乳育児・乳房トラブルについては『おっぱい外来』(毎日AM9:00~PM5:00/予約制)でフォローさせていただきます。
新生児健診
入院中と産後1ヵ月の赤ちゃん健診は、当クリニック嘱託の小児科専門医が行います。