News

緊急事態宣言解除後の立ち会い分娩について


滋賀県の緊急事態宣言解除に伴い、令和3年10月1日(金)より立ち会い分娩の制限を緩和致します。

・新型コロナワクチンを2回接種された方
 (ワクチン接種を証明できるものを確認させていただきますのでご持参下さい)
・妊娠35週から検温をして頂き、37℃以下であること(当院の検温表をご持参下さい)   
・ご出産までの2週間、発熱、咳、のどの痛みなどの風邪症状がない方

以上の条件を満たす方を分娩立ち会い可能とさせていただきます。
ワクチンを2回接種完了していない方で、立ち会いご希望の場合は、院内に入る前にコロナウイルス抗原検査(自費)を受けていただき、陰性が確認された後に立ち会い分娩をしていただきます。
立ち会い出来る方は、ご家族の方一人のみとさせていただきます。
今後も感染状況により予告なく変更となる場合がございます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い致します。

受診時には、御家族やお子様は院内に入って頂く事は出来ません。
重ねてご理解いただきますようお願い致します。